Nikon D700 詳細仕様
















価格: オープンプライス


形式/撮像素子
型式 レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
有効画素数 12.1メガピクセル
撮像素子 36.0×23.9mmサイズCMOSセンサー、総画素数12.87メガピクセル、ニコンFXフォーマット
ダスト低減機能 ニコンインテグレーテッドダストリダクションシステム、イメージセンサークリーニング
イメージダストオフデータ取得(別売のCaputure NX2必要)
記録形式
記録画素(ピクセル)
/実撮影画角
撮像範囲 サイズL サイズM サイズS 実撮影画角
FXフォーマット(36×24) 4256×2832 3184×2120 2128×1416 1倍
DXフォーマット(24×16) 2784×1848 2080×1384 1392×920 約1.5倍相当
画質モード 1) RAW 12ビット/14ビット ※1(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)
2) TIFF(RGB)
3) JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)[サイズ優先時]、画質優先選択可能
4) RAWとJPEGの同時記録可能
連続撮影可能枚数
画質モード 画像サイズ FXフォーマット(36×24)(※1) DXフォーマット(24×16)(※2)
ファイルサイズ
(1コマ)
記録可能
コマ数
連続撮影
可能コマ数
ファイルサイズ
(1コマ)
記録可能
コマ数
連続撮影
可能コマ数
RAW(ロスレス圧縮/12ビット) - 約13.3MB 100コマ 23コマ 約5.7MB 229コマ 65コマ
RAW(ロスレス圧縮/14ビット) - 約16.3MB 77コマ 20コマ 約7.0MB 177コマ 46コマ
RAW(圧縮/12ビット) - 約11.0MB 138コマ 26コマ 約4.7MB 312コマ 96コマ
RAW(圧縮/14ビット) - 約13.8MB 114コマ 23コマ 約6.0MB 260コマ 63コマ
RAW(非圧縮/12ビット) - 約18.8MB 100コマ 19コマ 約8.1MB 229コマ 39コマ
RAW(非圧縮/14ビット) - 約24.7MB 77コマ 17コマ 約10.7MB 177コマ 31コマ
TIFF(RGB) L 約35.9MB 53コマ 17コマ 約15.3MB 124コマ 23コマ
M 約20.7MB 95コマ 20コマ 約8.8MB 220コマ 29コマ
S 約10.0MB 211コマ 28コマ 約4.3MB 480コマ 59コマ
JPEG/FINE L 約5.7MB 279コマ 100コマ 約2.5MB 637コマ 100コマ
M 約3.2MB 496コマ 100コマ 約1.4MB 1100コマ 100コマ
S 約1.4MB 1000コマ 100コマ 約0.6MB 2400コマ 100コマ
JPEG/NORMAL L 約2.9MB 548コマ 100コマ 約1.2MB 1200コマ 100コマ
M 約1.6MB 976コマ 100コマ 約0.7MB 2000コマ 100コマ
S 約0.7MB 2000コマ 100コマ 約0.3MB 4400コマ 100コマ
JPEG/BASIC L 約1.4MB 1000コマ 100コマ 約0.6MB 2400コマ 100コマ
M 約0.8MB 1800コマ 100コマ 約0.3MB 3900コマ 100コマ
S 約0.4MB 3900コマ 100コマ 約0.2MB 7800コマ 100コマ
(SanDisk社のExtreme IV(SDCFX4)の2GBのメモリーカードを使用した場合)

※1: [撮像範囲]の[DX自動切り換え]が[する]でDXレンズ以外のレンズを装着した場合も含む
※2: [撮像範囲]の[DX自動切り換え]が[する]でDXレンズを装着した場合も含む

●連続撮影可能コマ数: ISO200で連続撮影速度を維持して撮影できるコマ数。次のような場合はコマ数は減少する。

 ・ [JPEG圧縮]を[画質優先]に設定してJPEG画像を撮影した場合
 ・ ISO感度を「HI 0.3」以上に設定した場合
 ・ ISO感度をISO2000以上に設定し、[高感度ノイズ低減]を[しない]以外に設定した場合
 ・ [アクティブD-ライティング]を[しない]以外に設定した場合
 ・ [長秒時ノイズ低減]を[する]に設定した場合
 ・ [感度自動制御]を[する]に設定し、[高感度ノイズ低減]を[しない]以外に設定した場合
 ・ [画像真正性検証機能]を[する]に設定した場合

●画質モードがJPEG時の1コマあたりのファイルサイズ及び記録可能コマ数は、[JPEG圧縮]が[サイズ優先]に設定されている場合です。[JPEG圧縮]を[画質優先]に設定した場合、記録可能コマ数は減少する。

●撮影画像のファイルサイズ、メモリーカードに記録できる画像のコマ数は、撮像範囲、画質モード、画像サイズによって変化します。
ピクチャーコントロールシステム スタンダード/ニュートラル/ビビッド/モノクロームから選択可能、それぞれ調整可能、カスタムピクチャーコントロール9種登録可能
記録媒体 コンパクトフラッシュカード(Type I準拠、UDMA対応) (Type II不可、マイクロドライブ非対応)
対応規格 DCF 2.0(Design rule for Camera File system)、DPOF(Digital Print Order Format)、Exif 2.21(Exchangeable image file format for digital still cameras)、PictBridge
ライブビュー
ライブビュー 1) 手持ち撮影モード:TTL位相差検出方式、フォーカスポイント51点(うち、クロスタイプセンサー15点)
2) 三脚撮影モード:コントラストAF方式、全画面の任意の位置でAF可能

水準器表示可能
液晶モニター 3型低温ポリシリコンTFT液晶、約92万ドット(VGA)、視野角170°、視野率100%、明るさ調整可能
再生機能 1コマ再生、サムネイル再生(4または9分割)、拡大再生、スライドショー、ヒストグラム表示、ハイライト表示、撮影画像の縦位置自動回転、画像コメント入力可能(英数字36文字まで)、音声メモ入力/再生可能
レンズ
レンズマウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
交換レンズ 1) G/Dタイプレンズ( IXニッコールを除く):フル機能使用可(PCマイクロニッコールを除く)
2) DXレンズ:撮像範囲[DXフォーマット(24×16)]でフル機能使用可
3) G/Dタイプ以外のAFレンズ(F3AF用を除く):3D-RGBマルチパターン測光IIを除く機能使用可
4) Pタイプレンズ:3D-RGB マルチパターン測光IIを除く機能使用可
5) 非CPUレンズ:露出モードA、Mで可、開放F値がF5.6より明るい場合フォーカスエイド可、レンズ情報手動設定でRGBマルチパターン測光、絞り値表示など使用可(非AIレンズは使用不可)
実撮影画角 レンズ表記通り(DXフォーマット時:レンズ表記の約1.5倍)の焦点距離に相当
ファインダー
ファインダー アイレベル式ペンタプリズム使用 一眼レフレックス式ファインダー、視度調節機構内蔵(-3〜+1m-1)
ファインダー視野率 上下左右とも約95%(対実画面)
ファインダー倍率 約0.72倍(50mm f/1.4レンズ使用、∞、-1.0m-1のとき)
アイポイント 18mm(-1.0m-1のとき)
ファインダースクリーン B型クリアマットスクリーンVI(フォーカスフレーム付)、構図用格子線表示可能
ミラー クイックリターン式
プレビュー プレビューボタンによる絞り込み可能、A、Mモードでは設定絞り値まで絞り込み可能、P、Sモードでは制御絞り値まで絞り込み可能
レンズ絞り 瞬間復元式、電子制御式
オートフォーカス
オートフォーカス ・ TTL位相差検出方式、フォーカスポイント51点(うちクロスタイプセンサー15点)、マルチCAM3500FXオートフォーカスセンサーモジュールで検出
・ AF微調節可能、AF補助光(約0.5〜3m)付き。
・ 検出範囲:-1〜+19EV(ISO 100換算、常温20℃)
・ コントラストAF方式(ライブビュー[三脚撮影モード]時)
レンズサーボ ・ オートフォーカス:シングルAFサーボ(AF-S)、コンティニュアスAFサーボ(AF-C)を選択可能、被写体条件により自動的に予測駆動フォーカスに移行
・ マニュアルフォーカス(M):フォーカスエイド可能
フォーカスポイント ・ AF51点設定時:51点のフォーカスポイントから1点を選択
・ AF11点設定時:11点のフォーカスポイントから1点を選択
AFエリアモード シングルポイントAFモード、ダイナミックAFモード[9点、21点、51点、51点(3D-トラッキング)]、オートエリアAFモード
フォーカスロック AE/AFロックボタンまたはシングルAFサーボ(AF-S)時にシャッターボタン半押し
露出
測光方式 1005分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式
1) マルチパターン測光:3D-RGBマルチパターン測光II(G/Dタイプレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光II(その他のCPUレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光(非CPUレンズのレンズ情報手動設定時)
2) 中央部重点測光:φ12mm相当を測光(中央部重点度約75%)、φ8mm、φ15mm、φ20mm、画面全体の平均のいずれかに変更可能(非CPUレンズ装着時はφ12mmまたは画面全体の平均)
3) スポット測光:φ4mm相当(全画面の約1.5%)を測光、フォーカスポイントに連動して測光位置可動(非CPUレンズ装着時は中央に固定)
測光範囲 1) マルチパターン測光、中央部重点測光:0〜20EV
2) スポット測光:2〜20EV
(ISO 100換算、F1.4レンズ使用時、常温20℃)
露出計連動 CPU連動方式、AI方式併用
露出モード P:プログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、A:絞り優先オート、M:マニュアル
露出補正 範囲:±5段、補正ステップ:1/3、1/2、1段ステップ
AEロック AE/AFロックボタンによる輝度値ロック方式
オートブラケティング 1) AE、フラッシュブラケティング時、撮影コマ数:2〜9コマ、補正ステップ:1/3、1/2、2/3、1段ステップ
2) WBブラケティング時、撮影コマ数:2〜9コマ、補正ステップ:1〜3段ステップ
ISO感度
(推奨露光指数)
ISO 200〜6400(1/3、1/2、1段ステップ)、ISO 200に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO 100相当)の減感、ISO 6400に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO 12800 相当)、2段(ISO 25600相当)の増感が可能、感度自動制御が可能
アクティブD-ライティング 強め、標準、弱め、オートから選択可能
ホワイトバランス オート(1005分割RGBセンサー、撮像素子併用によるホワイトバランス)、マニュアル7種プリセット可能(それぞれ微調整画面で設定可能)、色温度設定可能、WBブラケティング可能
シャッター
シャッター 電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード(※3) 1/8000〜30秒(1/3、1/2、1段ステップ)、Bulb、X250
フラッシュ同調シャッタースピード X=1/250秒、1/320秒以下の低速シャッタースピードで同調(1/250〜1/320秒まではガイドナンバーが減少)
レリーズ
レリーズモード S(1コマ撮影)、CL(低速連続撮影)、CH(高速連続撮影)、LV(ライブビュー撮影)、(セルフタイマー撮影)、MUP(ミラーアップ撮影)
起動時間 起動時間は約0.12秒、レリーズタイムラグは約0.040秒(CIPA基準)
連続撮影速度(※4) ・ EN-EL3e使用の場合、CL:約1〜5コマ/秒(※4)、CH:約5コマ/秒(※4)
・ MB-D10、またはACアダプター使用の場合、CL:約1〜7コマ/秒(※5)、CH:約8コマ/秒(※5)
連続撮影枚数 FXフォーマット/JPEG/L/Nomal時で約70コマ、FXフォーマット/RAW(12bit)で約20コマ、FXフォーマットRAW(14bit)で約14コマ。(UDMA対応カード使用時)
撮影可能枚数
(電池寿命、CIPA基準)
カメラ本体 EN-EL3e 1個使用時 約1000コマ
MB-D10装着時 EN-EL4a 1個使用時 約1900コマ
EN-EL3e 1個+EN-EL4a 1個使用時 約2900コマ

・ SanDisk社のExtreme IV(SDCFX4)の2GBメモリーカードを使用し、ISO感度がISO200の場合の、連続撮影速度を維持して撮影できるコマ数。
・ 画質モードBASIC、画像サイズL、[ JPEG圧縮 ] が [ サイズ優先 ] に設定されている場合の数値。
・ [ JPEG圧縮 ] を [ 画質優先 ] に設定した場合は記録可能コマ数は減少する。
・ 初期設定条件で30秒間隔ごとに撮影レンズを無限遠から至近に1往復フォーカシング動作をさせて1コマ撮影する。ライブビューなし。レリーズ2回につき1回内蔵フラッシュを発光させる。装着レンズ:AF-S VR ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)、温度23(±2)℃。
セルフタイマー 作動時間:2、5、10、20秒に設定可能
フラッシュ
内蔵フラッシュ 押しボタン操作による手動ポップアップ方式
ガイドナンバー: 1)約17(マニュアルフル発光時約18)(ISO200・m、20°C)
2)約12(マニュアルフル発光時約13)(ISO100相当・m、20°C)
フラッシュの調光方式 ・ 1005分割RGBセンサーによるTTL 調光制御
1) 内蔵フラッシュ: SB-900、SB-800、SB-600、SB-400との組み合わせでi-TTL-BL調光、スタンダードi-TTL調光可能
2) 絞り連動外部自動調光(AA): SB-900、SB-800とCPUレンズとの組み合わせ時
3) 外部自動調光(A): SB-900、SB-800、SB-28、SB-27、SB-22Sなどとの組み合わせ時
4) 距離優先マニュアル発光(GN): SB-900、SB-800との組み合わせ時
フラッシュモード 先幕シンクロ、スローシンクロ、後幕シンクロ、赤目軽減、赤目軽減スローシンクロ
調光補正 -3〜+1段、補正ステップ:1/3、1/2、1段ステップ
レディーライト 内蔵フラッシュ、SB-900、SB-800、SB-600、SB-400、SB-80DX、SB-28DX、SB-50DXなど使用時に充電完了で点灯、フル発光による露出警告時は点滅
アクセサリーシュー ホットシュー(ISO 518)装備:シンクロ接点、通信接点、セーフティーロック機構(ロック穴)付
ニコンクリエイティブライティングシステム 1) SB-900、SB-800、SB-600、SB-R200との組み合わせでアドバンストワイヤレスライティング(SB-600、SB-R200はリモートのみ)可能。コマンダーモード設定字は内蔵フラッシュを主灯として制御可能
2) オートFPハイスピードシンクロ、発光色温度情報伝達、モデリング発光、FVロックに対応(SB-400は発光色温度情報伝達、FVロックのみ対応)
シンクロターミナル シンクロターミナル(ISO 519)装備(外れ防止ネジ付)
インターフェース
USB Hi-Speed USB
ビデオ出力 NTSC、PALから選択可能、ビデオ出力と液晶モニターの同時再生可能
HDMI出力 HDMIバージョン1.3a対応、HDMIミニ端子(Type C)装備、HDMI出力と液晶モニターの同時再生不可
10ピンターミナル 1) リモートコントロール:10ピンターミナルに接続
2) GPS:10ピンターミナルに接続したGPS変換コードMC-35(別売)を介して、NMEA0183 Ver.2.01およびVer.3.01に準拠したGPS機器(D-sub 9ピンケーブル併用)に接続※6
電源
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL3e 1個使用、ACアダプターEH-5a、EH-5(別売)
バッテリーパック マルチパワーバッテリーパックMB-D10(別売):Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL4a/EN-EL4(別売)*7*8、またはEN-EL3e 1個使用。単3型電池(アルカリ電池、ニッケル水素充電池、リチウム電池、ニッケルマンガン電池)8本使用
三脚ネジ穴
三脚ネジ穴 1/4(ISO 1222)
大きさ/質量
大きさ(W×H×D) 約147×123×77mm
質量 約995g(バッテリー本体、メモリーカード、ボディーキャップ、アクセサリーシューカバー、液晶モニターカバーを除く)
動作環境
動作環境 温度:0〜40℃、湿度:85%以下(結露しないこと)
アクセサリー
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL3e、クイックチャージャーMH-18a、USB ケーブルUC-E4、ビデオケーブルEG-D100、ストラップAN-D700、液晶モニターカバーBM-9、ボディーキャップ、アクセサリーシューカバーBS-1、Software Suite CD-ROM
主な別売アクセサリー マルチパワーバッテリーパックMB-D10、ワイヤレストランスミッターWT-4、CaptureNX2、Camera Control Pro2、画像真正性検証ソフトウェア
※1: 復元にはCaptureNX2(別売)が必要。
※2: IXレンズは使用不可
※3: 実際に作動する低速側のシャッタースピードは、測光範囲下限(0 EV:ISO 100換算、F1.4)の制限を受けます。
※4: EN-EL3e使用、フォーカスモードC、露出モードSまたはM、1/250秒以上の高速シャッタースピード、電源がEN-EL3eで、その他が初期設定の場合。
※5: マルチパワーバッテリーパックMB-D10(別売)(EN-EL3e以外)またはACアダプターEH-5a/EH-5(別売)使用時、フォーカスモードC、露出モードSまたはM、1/250秒以上の高速シャッタースピードで、その他が初期設定の場合。
※6: インターフェース規格NMEA 0183 Ver.2.01およびVer.3.01に準拠したGARMIN社製:〔eTrex〕シリーズ・〔Geko〕シリーズに対応(USBインターフェースの機器には使用不可)。
※7: 別売のバッテリー室カバーBL-3が必要。
※8:EN-EL4、EH-5は販売終了。