Nikon F50D パノラマ 詳細仕様










\68,000(ボディのみ)
\96,000(Ai AF Zoom Nikkor 35〜80mmF4〜5.6D<New>付)


形式 モーター、スピードライト内蔵35o一眼レフレックス電子制御式フォーカルプレーンシャッターオートフォーカスカメラ
露出制御 シンプルモード時: 4種のイメージプログラム(オート/風景/ポートレート/クローズアップ)
アドバンスモード時: 4つの露出モード(P,S,A,M)
 [P]:プログラムオート(8種のイメージプ□グラム)=オート(プログラムシフト可能)/風景/ポートレート/クローズアップ/スポーツ/シルエット/夜景/動感
 [S]:シャッター優先オート
 [A]:絞り優先オート
 [M]:マニュアル
交換レンズ DタイプAFニッコール(AF-I除く):フル機能可
AF-Iニッコール:オートフォーカスを除く機能可
Dタイプ以外のAFニッコール(F3AF用を除く):3D-6分割マルチパターン測光を除く機能可
Ai-Pニッコール:3D-6分割マルチパターン測光、及ぴオートフォーカスを除く機能可
CPU内蔵ニッコール以外:露出モードMのみ使用可(一部装着不可レンズ有り)、露出計は使用不可、F5.6以上の明るいレンズでフォーカスエイド可
ファインダー アイレベル式ペンタプリズム使用(ハイアイポイント約18o)
ファインダースクリーン 専用B型(マット式、クリアマットスクリーンII、フォーカスフレーム付)
ファインダー視野率 約90%(対実画面)
ファインダー倍率 約0.78倍(50oレンズ装着し、無限)
ファインダー内表示 シンプルモード時:合焦表示/適正露出表示/レディライト表示/警告表示/パノラマ表示
アドバンスモード時:合焦表示/レディライト表示/警告表示/シャッ夕一スピード/絞り値/パノラマ表示/露出インジケーター(Mモード時のみ)/露出補正マーク
ミラー クイックリターノ式
オートフォーカス TTL位相検出方式、アドバンスAM200センサーにより検出
シャッターポタンの半押しでAF作動、合焦前に動いている被写体を検出時は自動的に予測駆動フォーカス制御可能
オートフォーカス検出範囲 EV-1〜EV19(ISO100常温時)
レンズサーボ AF(シングルAFサーボ)・M(マニュアル)、アドバンスモード時はファンクションモードのAFモード切り換え機能により、コンティニュアスAFサーポに設定可能
フォーカスロック フォーカスモードがAFのとき、シャッターボタンの半押しにより可能(アドバンスモード時ファンクションモードでC選択時は除く)
AEロック AEロックボタンによるBVメモリー方式
測光方式 3D-6分割マルチパターン測光:DタイプAFニッコール装着時
6分割マルチパターン測光:Dタイプ以外のAFニッコール(F3AF用を除く)、Ai-Pニッコール装着時
中央部重点測光:露出モードがMのとき自動設定
測光範囲 EV1〜EV20(IS0100、F50of1.4レンズ使用時)
フィルム感度設定 DXマーク付きフィルム使用時は、DX方式による自動設定(ISO25〜5000)
DXマーク付き以外のフィルム使用時は、アドバンスモードでISO6〜6400の手動設定可能
シャッター 電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード イメージプログラム及ぴ絞り優先オート時:30秒〜1/2000秒(デジタル制御)※
シャッター優先オート時:30秒〜1/2000秒(1/2段毎のデジタル制御)
マニュアル時:30秒〜1/2000秒(1/2段毎のデジタル制御)、TIME(タイム)
セルフタイマー 電子制御式、作動時間約10秒(セルフ作動中はセルフ作動表示ランプと外部表示パネルのセルフタイマーマークが点滅表示)
シンクロ接点 X接点のみ(半導体方式)、1/125秒以下の低速シャッタースピードでスピードライトに同調、内蔵スピードライトおよぴ別売りのSB-26・23・22・20等でシャッタースピードを1/2000秒〜1/180秒に設定してある場合は、1/125秒に自動切り換え
内蔵スピードライト 押しポタン操作による手動ポップアップ方式(充電時問、最短で約2.5秒)
ガイドナンバー13( ISO100,m )照射角35oレンズの画角をカバー
フィルム感度連動範囲 ISO25〜800(別売りスピードライト使用時も同じ)
マニュアル以外の露出モード時はTTL-BL調光(マニュアル時は簡易的なTTL-BL調光)制御
レディライト 充電完了時点灯。低輝度時には、スピードライト撮影をすすめる点滅告知。
スピードライトのフル発光時には約3秒間点滅して露出警告
アクセサリーシュー ホットシュー(フラッシュ接点、モーター接点、TTL調光用接点、レディライト用接点、セーフティロック機構付)
フィルム装填 オートローディング(フィルムセット完了後、裏ぶたを閉じるとフィルムカウンター1まで自動空送り)
フィルム巻き上げ 内蔵モーターによる自動巻き上げ(約1秒/コマ)
フィルム巻き戻し フィルム終端で自動巻き戻し(途中巻き戻しも可能)。
巻き戻し時間 36EX約17秒、24EX14秒
撮影可能なフィルム本数 36EX 約80(15)本
24EX 約100(20)本
*フォーカスモードAF、シャッタースピード1/125秒以上、AFニッコール35〜80of4〜5.6を装着し、1コマ毎に無限から至近間を1往復させた場合。 ()内はスピードライトを50%発光させた場合
クォーツデート 液晶表示によるクォーツデジタルウオッチ内蔵(時計精度月差±約90秒以内)
フィルム感度連動範囲: ISO32〜3200(DX方式による自動設定)
データ(年月日、日時分、月日年、日月年、写し込み解除)、月末、うるう年自動修正(2019年12月31目まで対応)
使用電池3Vコイン型リチウム電池(CR2025タイプ)1個使用。電池寿命約3年。ただしデータ写し込み回数、作動条件等により異なる
露出補正 1/2段ステップの±5段範囲で設定可能(アドバンスモード塒のみ)
使用電池 6Vリチウム電池(2CR5タイプ)1個使用
半押しタイマー 電源スイッチのONに連動して半押しタイマーON、無操作状態が8秒続くと自動OFF(自動OFFになった半押しタイマーはシャッターポタンの半押しでON)。シャッターポタンの半押し後、シャッターポタンから指を離してから8秒間ON(内蔵スピードライト使用時は15秒間、アドバンスモードの設定画面では60秒間)
電池容量のチェック 半押しタイマーがON状態のとき、外部表示パネルのバッテリーチェック表示で確認可能
バッテリーチェック表示消灯時:電池容量充分
パノラマ対応 外部切り換え式によるパノラマサイズと標準サイズ
三脚ネジ穴 1/4インチ(JIS規格)
大きさ 約149o(幅)X96o(高さ)X72o(奥行)
重量 約590g(電池を除く)