Nikon New FM2 詳細仕様











\65,000(ボディのみ)


形式 機械制御式35mm一眼レフレックスフォーカルプレーンシャッターカメラ
露出制御 マニュアル
ファインダー ペンタプリズム使用、アイレベル式
ファインダースクリーン K2型(スプリットマイクロ式、クリアマットスクリーン)標準装備、B2・E2型と交換可能、FA、FE2と共用、露出補正にてFE、FM2にも使用可能
ファインダー視野率 約93%(対実画面)
ファインダー倍率 0.86倍(50mm標準レンズ使用で∞のとき)
ファインダー内表示 シャッタースピード、直視式絞り値、露出表示用LED3個(5段階表示)
測光方式 TTL中央部重点測光(中央部重点度約60%)、絞り込み測光も可能、受光素子にSPD(シリコンフォトダイオード)使用
露出計連動 Ai方式(開放F値自動補正方式)
測光範囲 IS0100でEV1〜18(50mmF1.4レンズでf/1.4・1秒〜f/8・1/4000秒)
フイルム感度連動範囲 IS012〜6400、摺動抵抗体にFRE(金属薄膜抵抗体)使用
シャッター 上下走行式フォーカルプレーンシャッター(幕速約3.3ms)
シャッタースピード B・1〜1/4000秒、14段階等間隔目盛
セルフタイマー 作動時間約10秒(解除可)
シンクロ接点 X接点のみ、1/250秒以下の低速シャッタースピードでスピードライトに同調
フラッシュバルブに1/30秒以下で同調
シンクロソケット JIS-B型ソケット、はずれ防止ねじ止め付
レディライト LED表示(SB-16B・21B・27・28使用時充電完了で点灯)
アクセサリーシュー ホットシュー、レディライト接点つき
フィルム巻き上げ 一作動レバー式、巻き上げ角135°(実質巻き上げ角120°、余裕角15°)予備角30°、モータードライブMD-12による自動巻き上げ可能
フィルムカウンター 自動復元順算式(S・1〜36コマ)
フィルム巻き戻レ 巻き戻し用ボタンおよび巻き戻しクランクによる
裏ぶた 蝶番式(取りはずし可能)、メモホルダー付、データバックMF-16との交換可能
裏ぶた開閉 巻き戻しクランク兼用(安全ロック付)
多重露出 多重露出レバーにより可能
モータードライブ取りつけ カメラボディに直接取りつけ可能
電源 3Vリチウム電池(CR-1/3Nタイプ)1個、1.55V銀電池(SR44タイプ)2個、または1.5Vアルカリ電池(LR44タイプ)2個
電源スイッチ シャッターボタン半押しでスイッチON、指を離しても約30秒間は測光ONの状態が継続
電池チェック 電源スイッチONにしてLEDが点灯すれば使用可能
三脚ねじ穴 1/4インチ(JIS規格)
大きさ(幅×高さ×奥行) 約142.5×90×60mm(ボデイのみ)
約142.5×90×95.5mm(Ai 50mm F1.4S付)
重量 約540g(ボディのみ)/約790g(Ai 50mm F1.4S付)
約515g(ボディのみ)/約765g(Ai 50mm F1.4S付)〈NewFM2/T〉